ラート情報誌「わっ!」

21号 2009年 3

ラート協会オフィシャルホームページ http://www.rhoenrad.jp  e-mail office@rhoenrad.jp

 

 

14回 全日本ラート競技選手権大会

 

 

14回目を迎えた全日本ラート競技選手権大会が2008121314日の2日間にわたり、茨城県つくば市で開催されました。慣れ親しんだ沼津市ではなく、今回は新たな地での大会となりましたが、沢山の選手・また観客が集う大会となりました。

また、今回はジュニア部門として5名の選手が出場しました。若い世代にもラートの輪が広がりつつありますね。

 

 

 〈今回のジュニア選手〉

田口 成美 さん (小4

濱田 沙織 さん (小6

服部 誉 くん (小3

谷口 茉奈 さん (小6

柳沼 勇真 くん (小4

 

 

 

8回世界ラート競技選手権大会

 

14回全日本ラート競技選手権大会は、第8回世界ラート競技選手権大会(20095月スイス・バール)の日本代表選手選考会も兼ねており、大会成績より以下の12名の選手が選出されました。日本代表の選手より大会に向けての意気込みを寄せていただきましたので紹介します。

 

 琉球大学4年  田村 元延 

今回の世界大会は私にとって2度目の世界大会となります。再度、世界大会に出場できることは本当に幸せに感じます。これも、琉球大学の本村先生をはじめ部員の皆様、多くのラート関係者の方々、そして両親の支えがあったからです。この場をお借りして感謝申し上げます。

 前回大会では種目別跳躍で優勝という実力以上の結果がついてきましたが、この結果はあくまで過去の結果です。今大会では跳躍だけでなく、個人総合で表彰台を目指すことを目標とします。そして大会を終え、自分自身の成長を感じられるよう、有意義な大会にしたいです。また、団体でも打倒ドイツで日本メンバー全員、結束して戦います。

今後は最高の状態で大会に臨めるよう、大会までの11日に目標を持ち、努力していきますので、ご支援、ご声援の方よろしくお願いします。

 

 竃日コミュニケーションズ  森 更紗 

今回は2回目の世界選手権です。ラートと出会って早5年ですが、最近ますますラートが楽しみになっております。社会人となり、練習時間は少なくなりましたが、技術も意欲も昔の自分に決して負けていないです。こうして挑戦し続けることが、自信に繋がっています。また、この気持ちでラートに取り組めているのも、社会人でラートに励む諸先輩方がいらっしゃるからこそだと思います。私自身も後輩の見本となれるよう、今後もラート界に携わっていきたいですし、そのためにも今大会でいい演技をしてきます。日本チームの応援をよろしくお願い致します。

 

 

 筑波大学体操部 3年  江塚  和哉 

筑波大3年の江塚です。昨年のWorld Team Cupに続き 世界の舞台2度目の挑戦となります。このような幸運に恵まれたのは、普段ともに練習し 切磋琢磨しあえる仲間、応援してくださるみなさまのおかげであると感じております。ありがとうございます。

 今回の目標をここに宣言しておきます。それは、@自分らしい かつ 見ている人の印象に残るような演技 で、A音楽付き直転においてメダルを獲ること です。この目標が現実のものに変えられるよう、そして 直転のスペシャリストになれるよう、日々 練習に励んでいこうと思います。応援 よろしくお願いします。

 

 琉球大学 4年  達野 なるみ 

この度念願の世界大会に出場させて頂くことになりました。

早いものでラートを始めて約4年経ちます。始めたばかりの頃は、自分が世界大会に出場するなんてことは夢の話だと考えており、世界大会に出場した人たちがとても輝かしく見えたものでした。ラートを続けるうちに、自分もいつか同じ舞台に立てたら・・・と思うようになり、世界大会出場を目標に練習を続けてきました。今回世界大会に出場できるチャンスを頂いたので、自分で納得のいく演技ができるよう頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

 

 筑波大学体操部 4年  高橋  靖彦 

念願の世界選手権出場に向けて、日々心が昂ぶっていくのを感じています。また、個人競技なのでつい自分のことばかり考えてしまいがちですが、昨年から強く感じるようになった「感謝の気持ち」は常に忘れないようにしたいです。試合ではルールや難度の違いはありますが、しっかり対応して自身がこれまで体操部とラート競技で培ってきた集大成を発揮してきたいと思います。皆さんの期待に、そして自分への期待に応えれるようがんばってきますので、応援の程どうかよろしくお願い致します。

 

 

 中京大学ラートサークル 3年  堀場 みのり 

ラートを始めた当初世界大会は、自分が行くには違う世界と感じていて、行けると決まったときは本当に夢のようでした。今回、その権力を頂けてすごく有り難く思います。
振り返れば大学3年間、中京の先輩たちをはじめ、他の大学の方達にも、本当に本当にたくさんの人たちにお世話になりながらラートに励んできました。そして今も中京から初出場ということで、さらにたくさんお世話になりながら、自分なりにも試行錯誤しています。今私はたくさんの人に支えてもらいながらの練習の日々がしあわせです!これからも皆さんにたくさんご迷惑おかけすると思いますが、応援よろしくお願いします!!
 

 筑波大学体操部 院1年  福原 一郎 

ラートを始めて5年、悲願の世界選手権出場を果たすことができました。大学までスポーツをやっていなかった私がここまで辿り着けたのも多くの方の支えがあってのことですので、大変感謝しています。

今回が初出場ということで不安もたくさんありますが、いい意味で気負わず、自分らしい演技魅せれる演技を目標に精一杯頑張りたいと思いますので、応援宜しくお願い致します!

 

 

 

 琉球大学 OBOG  喜納 笑子 

みなさんこんにちは☆

私は社会人からラートを始めて丸4年になります。普段は県立高校でいわゆる「保健室の先生」をしています。ラートは多くの出会いを運んでくれ、私の人生を豊かにしてくれています。練習に行けた。技が通せた。今日も元気に働けた。

  2月下旬〜4月上旬は場所と時間の都合が合わず、週に12回の練習で苦しいです。でも、本村先生や琉大体操部、職場や家族の支えがあってラートが続けられるのはとても幸せなことです。丁寧に、今できることを精一杯やって、世界大会に挑みます。

 

 

 琉球大学 1年  湧田  舎大 

5月になるとラートを始めて1年になります。初めは自分の演技ができればいいと思っていました。けれど、インカレ前に先輩のメダルを見て燃えました。それがきっかけで世界大会への挑戦権を獲得できたと思います。そして、今自分が世界へ行けるのは、体操部の仲間に教わり、励まされ、みんなの助けがあったからです。世界大会ではその仲間のためにも、悔いのない演技をしメダルを待ちかえりたいと思います。

 

 

 筑波大学体操部 OG  吉田 望 

こんにちは。吉田望です。2年前からプロのラートパフォーマーとしても舞台を中心に活動しています。

ラート競技とは怪我のブランクなどで気持ちも離れていましたが、向上意識の高い後輩たちの活躍と、自分の気持ちに正直に生きようという気持ちで競技復帰をしました。今回で4度目の世界選手権の挑戦になります。

たくさんの人の支えによってラートを続けてくることができました。そんな方々への感謝の気持ちを込めて出場して参ります。悔いの残らないよう、そして全てを出し切れるよう、ガンバります!!

応援よろしくお願いします。

 

 

 潟Iリエンタルランド  m馬 絵美子 

 皆さん、こんにちは。今回で3回目の世界大会出場となります。今回もまた、一番好きな種目「斜転」で代表に選出していただきました。今大会から斜転のルールが大きく変更され、演技構成や技の変更に悩まされる日々ではありますが、多くの仲間に支えられ、練習に励んでいます。怪我なく良い結果を持ち帰れるよう、日本チームで協力し合い、現地で楽しく過ごしてこようと思っています。皆さん、今後も応援よろしくお願いします。

 

 

 琉球大学 院2年  護得久 晋一郎 

こんにちは。琉球大学の護得久です。

初めて行ったドイツ‐ベルギー大会から4年。今回で3回目の世界大会出場となり、初めて選手代表を務めさせていただくことになりました。英会話の勉強をしなければ・・・と今から気持ちを引き締めております。

今大会の私の目標は「笑顔」です。私のだけではなく、チームメイト全員の笑顔。日本語の極端に少ない海外での試合には緊張や不安が付きまとうものですが、そんなときこそ笑顔でいたい。初出場の選手が多い可能性無限大のチームとなりましたが、少しでも選手の不安を取り除いて、選手それぞれが気持ちよくラートができるよう、みんなの気持ちを盛り上げて、時には支えあって、最後は表彰台のてっぺんで笑ってやろうと思っています。温かなご声援、宜しくお願い致します。

 


 

 

【事務局便り】

@ 「第14回全日本ラート競技選手権大会」のビデオ販売のお知らせ

1式 3,150円+送料  ご注文の際に形式をご指定下さい。(DVDまたはVHS

 

A 「第8世界ラート競技選手権大会」日本代表チームサポーターの募集!

世界選手権に出場する選手団の渡航や滞在に伴う費用の補助となる支援金を提供していただける方を募集します。物心両面から選手をサポートし、日本代表として頑張っていただきましょう。ご支援いただいた資金はチーム代表者へ事務局を通してお渡しします。

一口 ¥1,000より    お振込先 郵便振替払込み

 

00130-8-722012

日本ラート協会

187-0023 東京都小平市上水新町2-27-30

TEL042-349-2024

1.支援金のお振込みの際、通信欄に「がんばれ!ラート日本チーム!」と、ご記入下さい。

2.締め切り20083月末日

 

B 「第8回世界ラート競技選手権大会」試演会のお知らせ

200942614時より東京芸術大学体育館において、第8回世界ラート競技選手権大会出場選手に演技を披露していただきます。その後、壮行会を予定しています。ご都合よろしい方は是非、ご観覧下さい。

*ご観覧ご希望の方は3月末日までに日本ラート協会事務局西井までご連絡下さいますようお願い致します。

 

C 「中古ラート」販売のお知らせ

200cm4分割2台(中古品)、170cm2分割1台(新古品)お安く販売しております。

ご注文の方は日本ラート協会事務局西井までご連絡下さいますようお願い致します。

 

D 「14回全日本ラート競技選手権大会記念Tシャツ」販売のお知らせ

 12,100円(中京大学学生 武田佳奈さんデザイン)を注文販売致します。

20093月末日までご注文受付致します。

ご注文の方は日本ラート協会事務局西井までサイズと枚数をご連絡下さいますようお願い致します。

発送は4月末日頃になります。

 

《お問い合わせ先:日本ラート協会》

187-0023 東京都小平市上水新町2-27-30

電話:042-349-2024 FAX042-349-2524

 

        

【編集後記】

まだまだ厳しい寒さが続く毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。私は花粉症に悩む日々です。これから年度末に向け、学業・お仕事、お忙しい時期かとは思いますが、皆さんお体にお気をつけてお過ごし下さい。

 

ラート協会広報部会  m馬 絵美子